40代の顔のたるみには×××が効果あり

40代になると、鏡を見た時に「あれっ!?」と思うことがあります。一番目立つのがほうれい線やマリオネットラインの深さです。ほうれい線もマリオネットラインも、口角の周辺の線です。ほうれい線は口角まで鼻の両脇から伸びる線であり、マリオネットラインは口角から顔の下の方に伸びる線です。

ビューティーオープナージェルの効果

ほうれい線やマリオネットラインが目立つようになるのは、口周りの筋肉の衰えや皮下組織の減少が原因です。加齢を感じさせるこれらの線は、口元の筋肉を鍛えることで、まずは目立たなくすることができます。

簡単に口元の筋肉を鍛える方法が「ベロ回し」です。口を閉じたまま舌を口の中で回します。舌の根元から動かすのがコツです。大きく円を描くつもりで動かしましょう。同じ方向だけに回すのではなく、右回りに動かしたら、次は左回りに動かすことが大切です。

隙間時間に何回でも実行するようにしましょう。回数を増やせば増やすほど効果が上がります。加齢による顔のたるみは、リフトアップによる治療も有効ですが、セルフケアも効果があります。まずは、口元をしっかり動かして筋肉を鍛えましょう。

あわせて保湿ケアをすることも大切です。コラーゲンやエラスチンといった皮下組織の減少もたるみの大きな原因です。コラーゲンが配合された化粧水で保湿ケアをしましょう。