一石二鳥!お手軽デンタルフロスで口臭予防

個人的にデンタルフロスは口臭予防にはかなり効果があると思っています。もともと虫歯予防のため、歯科医院にフロスを勧められたのがきっかけだったのですが、使い始めてから口臭が前より気にならなくなりました。ブレスマイルウォッシュ

口臭の原因は様々ありますが、歯に付着したプラークが直接口臭の原因になるうるという事を後から知り、虫歯予防にもなり口臭予防にも効いて一石二鳥です。プラークは、食べ物の残りカスが歯の表面につき最近が繁殖したもので、1mgにおよそ300種類1億個以上の細菌が存在し、その細菌が匂いの強いガスを発生させます。

食後8時間程度でプラークができると言われているらしいので早めに除去しておきたいです。私が愛用しているものは、「クリニカアドバンテージスポンジフロス」です。フロスの表面にワックスが加工されているのが特徴で、スッと歯の隙間に入り、歯の間でスムーズに動かせるので切れづらくて使いやすいです。

以前、他のメーカーの「ワックスなし」のフロスを使用中に切れてしまい歯の隙間に糸の繊維が残って取るのに苦労した経験があったので、それからワックス加工のものを選ぶようにしています。また、この製品はミントフレーバーなので、使用後は口の中がスースーして気持ちがよく、吐く息も爽やかです。

もともと、口臭に悩んでいなかった人もマスクを着用する生活が続く中で、自分の気になる人も出てくると思うので気軽に始められるデンタルフロスはおすすめです。