話題の肌断食に挫折した話

数年前、私はニキビと毛穴のつまりに悩んでいた。
そんな折、こんな言葉を耳にした。「肌断食」である。肌断食とは、スキンケアを一切やめることだ。この肌断食で、肌がキレイになった人がたくさんいるというのだ。当時、この肌断食は密かにブームだった。

http://www.rc-leipzig.com/

思えば私は中学生から、毎日基礎化粧品を使ってきた。これが今のニキビ・毛穴の原因だったのかもしれないと思い、思い切ってスキンケアを全て捨てた。
これまで化粧水や美容液、乳液を塗布していた洗顔後、何もつけなくなった。何もつけない日々は快適だった。スキンケアしなくなった分、時間とお金に余裕ができた。

しかし、肌断食を始めてから、みるみるニキビも毛穴のつまりも悪化した。私は、「これはきっと好転反応だ」と自分に言い聞かせた。なんでも肌断食は、一時的に肌荒れが起きることもあるそうだ。私は、この肌荒れに耐えた先に美肌になれると信じ、ニキビが増えても引き続き肌断食をした。
時間とお金の節約になって、肌が綺麗になれるなんて最高じゃないか。絶対に成功させる。そう思っていたが、結局、肌断食による肌荒れは2年間続いた。流石に、限界だった。ぶつぶつの顔で人に会うのは怖いし、メンタルも不安定になった。そこで私は、スキンケアを復活させた。

今思えば、流行っているからという理由だけで肌断食に飛びついた自分は軽率だったと思う。流行りに流されず、自分にはどんな美容が向いているのか、しっかり考えていきたい。