オイルパックでしっとりやわらか美肌へ!

敏感肌で乾燥がひどくて気になる、もしくは赤みがひどくて化粧水をつけると痛みを感じてしまう、そういう経験はありませんか。

痛いのを我慢して化粧水をつけても、結局はよけいに悪化してしまい、悪循環です。ビハキュアの効果と私の口コミ!使い方や肌ざわりなど細かくレポート!

だからといって何もつけないのは乾燥がひどくなり、更に症状が悪くなってしまいます。

化粧水をつけたそばから乾燥する、痒みが生じる、そんなときは肌が過敏になっているので、やさしくケアしてあげるのがポイントです。

まずは肌をやわらかくして、化粧水が入りやすいようにしてあげるようにしましょう。

おすすめは、洗顔後、化粧水をつける前にオイルパックをすること。

オイルを少量(つけすぎるとベタベタしてしまうので、ほんの少しでOK)、顔全体に馴染ませて、温めたタオルでパックします。

その後、いつものように化粧水をつけてください。

それだけで化粧水の肌への入り具合や仕上がりが全然違ってきます。

化粧水のピリピリした刺激も軽減するので、痛みを我慢する必要もありません。

使用するオイルはオリーブオイルやスクワランオイル、ホホバオイルなどがおすすめです。

特にホホバオイルは人の皮脂に近い成分なので、肌馴染みがとても良いです。

ちょっと変わり種で馬油もおすすめですが、こちらは香りが独特なので好き好きが分かれるかもしれません。

ですが効果はバツグンです!

季節の変わり目などは肌の状態が不安定で荒れやすくなります。

そんなとき、一度ぜひ試してみてください。

オイルの効果で肌がやわらかくなり、化粧水もやさしく馴染んで乾燥しらずの美肌に近づくこと間違いなしです!