剃りたい。剃れない。だけど…。

初夏の陽気に誘われて、徐々に薄着になっていく今日この頃。

2児の母、ワンオペ育児に翻弄している私にはひとつ悩みがあります。

それは…。

除毛する時間がないこと!

上の子もまだ幼稚園に入ったばかり、下の子はまだ1歳。

一緒にお風呂に入ると2人プラス私自身を洗うので精一杯。

露出が気になる季節だし、丁寧に剃りたい…!

肌も強い方ではないので、しっかり潤った状態で剃れるお風呂場で剃りたい…!

そんな気持ちも子どもたちの

「お風呂暑いー。」

「もうあがろうよー。」

「えーーーん。」(←まだ話せない下の子)

で打ち砕かれてしまいます。

たまには夫に見てもらってその間にゆっくりと…と思われるかと思いますが、

残念ながら夫は、昨年から海外へ単身赴任。

子ども達から目を離せる時が本当にありません。

子どもたちが寝てから剃ろうと思ってお風呂に入っている間に、子どもたちが起きてきてしまい、

私がいなくなったと思い込んで、玄関で2人でわんわん泣いている…ということもありました。

これは、夫が海外赴任=いなくなるとずっといなくなってしまう

ということが子どもたちに染み付いてしまっているからかもしれませんが。

とにかく母である私への後追いがすごいです。

http://www.consommersansogmennormandie.org/

運良く、子どもたちの機嫌が良く、お風呂で遊んでいる間にカミソリを手にとっても

8割の確率で、下の子がカミソリを持っている私の手に手を伸ばしてきます。

危なくて即中断。

中途半端に剃ってしまった時もやるせない気持ちになります。

結局できる対策としては

どんなに暑くても薄手の羽織ものを着て(少なくともノースリーブは絶対に着ない)、

どんなに汗だくになってもボトムもしくはレギンスを履くか。

もう、暑さに負けて恥ずかしい腕と足をさらけ出してしまうか。

それぐらいです。

でも、こんな悩みもかわいい子どもたちが側で私に慕ってくれているから。

いつかは好きなだけ剃れるようになる!脱毛にも行けるようになる!

そう思って、多少の毛は気にしないガッツのあるお母ちゃんとして、しばらくは生きていこうと思います。

…そうはいってもやはり気になるので、

できる範囲ではケアしていきたいと思います!